健康・省エネ住宅資材販売、各種高断熱・高気密施工・高断熱高気密サポート、ホウ酸処理、制震ダンパーは~ひこねの金物や~株式会社ニシダで!!

~ひこねの金物や~ 株式会社 ニシダ
522-0024 滋賀県彦根市正法寺町53番地26号

TEL.0749-26-0197

FAX.0749-26-0297

制震ダンパーGVA

制震システム…“揺れ”を吸収して抑える技術

地震エネルギーを吸収することで被害を大きく軽減できる最先端技術です。 建物の受ける地震エネルギーを熱エネルギーに変換して吸収します。 長年にわたる研究と複数モデルによる実験解析の結果、 建物全体に効率よく制震効果を伝達できるシステム。

制震ダンパーイメージ

地震エネルギー吸収システム

制震ダンパー ジーバ

地震の揺れを熱に変換

大地震のエネルギーをダンパーで受け止め、10℃以上の温度上昇を伴って、熱エネルギーに変換させ、大気中に消散させます。 制震GVAを設置すると、建物の変形を最大70%軽減。繰り返しの地震に効果を発揮し、建物の耐久性や寿命を高め、あなたの大切な家族と財産を守ります。

制震tとは、揺れに対してのブレーキ

制震装置の土台や梁との接合部分(=制震ダンパー部分)で、制震材が揺れを受けるしくみになっており、自動車や自転車のブレーキと同様に、 摩擦によってエネルギーを消費します。ただし、「ディスクとパッド」や「プレートとプレート」のような、目で見て直感できる摩擦現象ではありません。 制震材が利用する摩擦は、なんと自身を構成する分子間の摩擦なのです。 分子同士の摩擦によって、「揺らそうとするエネルギー」を消費して、揺れにブレーキをかけるのです。

消費すれば『エネルギー』は減ります。
エネルギーが減ると、揺れは弱くなる。

  • 地震エネルギーを吸収する
    エネルギー吸収体内蔵デバイス

    阪神大震災が40坪木造住宅に与えた地震エネルギーを全て熱に変換すると、なんとたっ25kcalになります。GVAは地震時、約10℃の熱を放出しながら地震エネルギーを吸収、“揺れにブレーキ”をかけて、建物を守ります。

中地震・大地震・巨大地震
あらゆる規模の揺れを吸収します。

商品について詳しく知りたい、ご質問・ご相談はコチラ

社長に直メール

資材工具ショップへ

健康・省エネ住宅化サービス !!~ひこねの金物や~ニシダの家づくりのこだわり

住まい手が健康で、そして笑顔に過ごせる家づくり。
安全性と快適性、省エネ性能や費用対効果による
トータルコスト負担への軽減が結果資産価値と経済性を豊かにします。

WEB SHOPはこちら 現場に即納 ニシダブログ 家族の健康を住まいからはじめよう 健康・省エネ住宅を推進する国民会議